犬ってどこから来たの?

犬の種類はざっと400種類もあるそうです。それどころか種類ごとに付けられた名前の数を上げると800種に及ぶようです。 それを全部取り上げることは遠慮します。 でも犬はなぜこのように種類が多いのでしょう...

"犬ってどこから来たの?"続きを読む

北海道犬のしつけや性格

日本犬の一つですから、申すまでもなく獣猟犬です。華やかさには欠けますがじっくりと長い付き合いで揺るぎない関係が築かれます。 秋田犬その他と同様に、最初の飼い主との交情を忘れません。これが日本犬の頑固さ...

"北海道犬のしつけや性格"続きを読む

ボーダー・コリーのしつけや性格

見た目の派手さからは縁遠い、実用本位の牧羊犬として年月を重ねていました。1987年に漸く純粋種として公認されました。 原産地はイングランドとスコットランド国境地方です。...

"ボーダー・コリーのしつけや性格"続きを読む

ホイペット、ポインター、ボストン・テリアのしつけや性格

ホイペットは獣猟犬に分類され、ポインターは鳥猟犬に含まれています。今もその役割を続けているようです。 ボストンテリアはテリアの語源通り、、、...

"ホイペット、ポインター、ボストン・テリアのしつけや性格"続きを読む

ブルドッグのしつけや性格

イギリス人のあだ名はジョン・ブルです。頑固で諦めることのない国民性を半ば揶揄してつけられたニックネームです。 ブル(雄牛)と戦って後に引かないイヌという意味で命名されたブルドッグは、申すまでもなく原産...

"ブルドッグのしつけや性格"続きを読む

プードルのしつけや性格

原産地はフランスで、今日ではサイズ別にミニチュア・プードル、スタンダード・プードル、トイ・プードルの三種に別れています。 愛玩犬の中でもこれほど品格を備えた...

"プードルのしつけや性格"続きを読む

ビション・フリゼーのしつけや性格

ビション・フリゼーの分類はブルドッグと共にその他(非競技犬)となっていて、体高が30センチ以下の小型犬です。ヨーロッパの貴族社会で広く愛されていました。 高名なスペインの画家ゴヤが残した貴族の肖像画に...

"ビション・フリゼーのしつけや性格"続きを読む

ビーグルのしつけや性格

獣猟犬に属していますが、体高が三十数センチでこの種の中では最も小型です。当然ですが大きな獣を相手に戦えません。 かつては吠え続けながらウサギを追っていました。ウサギ猟は食肉が目的ではなく、専ら殺傷その...

"ビーグルのしつけや性格"続きを読む

ライカ、琉球犬、ワイァフォックステリアのしつけや性格

ライカは使役犬で琉球犬は獣猟犬に属しています。ワイァフォックステリアは名前の通りテリア(害獣駆除)に分類されています。 この三者は日本では飼育例が少ないため、評価は控えられています。...

"ライカ、琉球犬、ワイァフォックステリアのしつけや性格"続きを読む

ラブラドール・レトリーバーのしつけや性格

カナダのニューファンドランド島が発祥の地ですが、ラブラドール半島に渡って鳥猟犬として種の確率がなされたと言うことです。 猟銃で撃ち落とされた水鳥の回収役(Retriever=レトリーバー)であったこと...

"ラブラドール・レトリーバーのしつけや性格"続きを読む

ヨークシャー・テリアのしつけや性格

ヨーキーという愛称のあるヨークシャー・テリアは愛玩犬に属していますが、テリアの名前から明らかなように害獣駆除犬としてスタートしました。 「歩く宝石」と評されるほどの容姿を獲得していますが、そのルーツは...

"ヨークシャー・テリアのしつけや性格"続きを読む

マルチーズのしつけや性格

地中海のマルタ島が原産地とされ、それが名前の基になったようですが、ハッキリと特定はできていません。 日本には多くのマルチーズが飼われています。室内犬の普及に大きな貢献をしたのがマルチーズですから当然で...

"マルチーズのしつけや性格"続きを読む

ボルゾイ、マスチフ

ボルゾイは獣猟犬に属し、マスチフは使役犬となっています。日本では馴染みの薄い犬種です。...

"ボルゾイ、マスチフ"続きを読む

ポメラニアンのしつけや性格

ポメラニアンは東部ドイツと西部ポーランドにまたがるポンメルン地方を原産地とする超小型犬です。それも短期間に小型化が進められました。 言うまでもなく愛玩犬に属しています。ふさふさとした外見ですが急速な小...

"ポメラニアンのしつけや性格"続きを読む

アフガン・ハウンドのしつけや性格

アフガン・ハウンドは獣猟犬の一種ですが、種の歴史は世界最古と評価されています。伝説ではありますが、ノアの箱船に乗っていたのがアフガン・ハウンドだとされるほどです。 名前が示すとおり、アフガニスタンの王...

"アフガン・ハウンドのしつけや性格"続きを読む

秋田犬のしつけや性格

秋田犬は殆どが獣猟犬に所属する日本犬の代表種です。強い精神力に裏打ちされた威厳を備え、その性格は素直にして聡明かつ従順とされます。 洗練された華やかさには欠けますが、太古の大らかさを豊かに備えていて、...

"秋田犬のしつけや性格"続きを読む

アイリッシュセッターのしつけや性格

アイリッシュセッターは鳥猟犬の一種で、高度な作業を必要とされる鳥猟向けに開発された犬種で、その能力には高い評価が寄せられています。 文武両道という褒め言葉があります。腕っ節も申し分ないが、趣味の世界で...

"アイリッシュセッターのしつけや性格"続きを読む

オールド・イングリッシュ・シープドッグのしつけや性格

ボブテイルという異名を冠されている通り、ボブヘアーが短髪を意味するように、殆ど尾のない犬種で牧羊犬としてスタートしました。 交通機関がなかった時代に、牧場から都会の市場へ牛や羊を届けるには、家畜自身を...

"オールド・イングリッシュ・シープドッグのしつけや性格"続きを読む

ウエスト・ハイランド・テリアのしつけや性格

イギリスで発展成立した犬種です。名前の通り西高地のテリアで、スコッチウイスキーのラベルにも姿絵が使用されています。 テリアはラテン語の、、、...

"ウエスト・ハイランド・テリアのしつけや性格"続きを読む

ウエルシュ・コーギー・ペンブロークのしつけや性格

牧羊犬として最も有名な、短肢・短尾に向けての発展は12世紀初頭を起点としています。その挙措が好まれてかイギリス王室で愛育されています。 その表情からは、、、...

"ウエルシュ・コーギー・ペンブロークのしつけや性格"続きを読む

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル、イングリッシュ・セッターのしつけや性格

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル、イングリッシュ・セッターの二種類はともにガンドッグ(鳥猟犬)に分類されています。日本では猟場が少ないこともあって広く飼育されていません。 特徴は何よりもハンタ...

"イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル、イングリッシュ・セッターのしつけや性格"続きを読む

コッカー・スパニエルのしつけや性格

発祥の地は英国で、鳥猟犬として発展しました。歴史の成り行きに沿ってコッカー・スパニエルもアメリカ大陸に渡りました。 新天地に夢を抱いて海を渡ったピューリタンに連れられて、、、...

"コッカー・スパニエルのしつけや性格"続きを読む

ケアンテリアのしつけや性格

害獣駆除のために飼育されていた犬種で、ネズミやイタチなどの害獣対策でした。害獣の巣穴を掘って退治する役目を担っていました。 犬種の名前であるテリア犬の、テリアとはラテン語の土に穴を掘る(terra)が...

"ケアンテリアのしつけや性格"続きを読む

グレート・ピレネーズのしつけや性格

名前の由来が示すとおり「偉大なピレネー山脈」で羊飼いの補佐役を務めてきた使役犬の一種です。狼や熊などから羊を守ってきました。 このイヌの働きぶりはフランス貴族の目を惹いたようです。威厳を感じさせる風貌...

"グレート・ピレネーズのしつけや性格"続きを読む

紀州犬、甲斐犬のしつけや性格

紀州犬、甲斐犬の二種は言うまでもなく日本犬です。日本犬はすべて獣猟犬に分類されています。この祖先たちは縄文時代に日本列島にやってきました。 縄文人に連れられて、一万二千年前に住み着いてからずっと狩猟の...

"紀州犬、甲斐犬のしつけや性格"続きを読む

四国犬、柴犬のしつけや性格

両方とも獣猟犬に属しています。もっとも日本犬はすべて獣猟犬に含まれるのですが、性格も似通っています。 日本人の性格を反映してきたのでしょうね。ベタベタと表現する愛情にもまして深い交情を重んじるところが...

"四国犬、柴犬のしつけや性格"続きを読む

シェットランド・シープドッグのしつけや性格

シェットランド・シープドッグの通称はシェルティーです。牧羊犬として発展してきたのですが、今や家庭犬として最高の人気犬種です。 街中の散歩ではキチンと飼い主に寄り添って歩いていますが、河川敷などでリード...

"シェットランド・シープドッグのしつけや性格"続きを読む

シー・ズーのしつけや性格

祖先はチベットを原産地とするラサ・アプソです。それが中国の宮廷で育てられて新しい犬種となったものです。 その名前はゴージャスな被毛を表現したものでしょう。「獅子」と命名され、、、...

"シー・ズーのしつけや性格"続きを読む

サモエドのしつけや性格

サモエドは使役犬に属しています。遭難者の救助やそりを牽引する役目を担ってきました。...

"サモエドのしつけや性格"続きを読む

ゴールデン・レトリーバのしつけや性格

鳥猟犬の仲間です。名前の通り豊かな金色に輝く被毛に覆われた美しいイヌです。ソフトな印象を受けますが力強さは申し分ありません。 それでいながら穏やかな性格で、、、...

"ゴールデン・レトリーバのしつけや性格"続きを読む

コリーのしつけや性格

家庭犬として飼育されていてもコリーは勇猛さを保っています。...

"コリーのしつけや性格"続きを読む

パピヨンのしつけや性格

名前の由来はフランス語の蝶(パピヨン)から来ています。「わんわん物語」のコッカー・スパニエルをルーツとしています。 パピヨンは言うまでもなく愛玩犬に属します。フランス革命を迎えるまでこの国の貴族の間で...

"パピヨンのしつけや性格"続きを読む

パグのしつけや性格

原産地はハッキリしていませんが、たぶん中国だろうと推測されペキニーズの類縁と見られています。 名前の由来はラテン語の握り拳(パグ)で、頭の形を表現したものが犬種名になったとされています。 パグがヨーロ...

"パグのしつけや性格"続きを読む

ドーベルマン・ピンシェルのしつけや性格

使役犬に属しますが、目的はハッキリと限定された番犬として19世紀の末に作り出された犬種です。作者はルイス・ドーベルマンでそれが名前の由来です。 飼い主には何処までも忠実で、おそれを知らない獰猛さを備え...

"ドーベルマン・ピンシェルのしつけや性格"続きを読む

珍島犬のしつけや性格

朝鮮半島の南端に浮かぶ珍島を原産地とする獣猟犬に分類されています。...

"珍島犬のしつけや性格"続きを読む

チン(狆)のしつけや性格

原産地は中国ですが、732年に新羅の国を通じて聖武天皇に献上されたものが発展して日本原産種と扱われるようになりました。 紫式部と並び称される清少納言が残した「枕草子」にも狆が登場しています。身分の高い...

"チン(狆)のしつけや性格"続きを読む

チワワのしつけや性格

14世紀から16世紀にかけてメキシコ高原地帯を支配していた、アステカ帝国で飼育されて今日まで伝えられた犬種です。 平均体重が3キログラムを超えないと言います。小型犬の中でも最も小さい犬種として有名です...

"チワワのしつけや性格"続きを読む

チャウ・チャウのしつけや性格

シー・ズーと同じく中国原産の犬種です。シー・ズーが愛玩犬の種に分類されていますが、チャウチャウは非競技犬とされています。 前項のダルメシアンと同じ分類のためか、なつきやすさの評価も番外となっています。...

"チャウ・チャウのしつけや性格"続きを読む

ダルメシアンのしつけや性格

スピッツと同じ非競技犬に分類されていますが、古くは万能犬として様々な分野で活躍していました。 発祥の地は東欧のダルメシア地方とされていますが、確かなことではありません。...

"ダルメシアンのしつけや性格"続きを読む

ダックスフンドのしつけや性格

短肢・胴長の小型犬ですが獣猟犬に分類されています。ドイツでアナグマ猟に使役されて種としての発展を遂げたのです。 アナグマ(ダックス)を捕らえるイヌ(フンド)が名前の由来を示していますが、アナグマ猟が余...

"ダックスフンドのしつけや性格"続きを読む

セント・バーナードのしつけや性格

正確にはセイントとすべきで、名前の通りスイスアルプスの山岳地帯で修道士たちに従って奉仕活動を続けていました。 スイスからイタリアに向かう旅人は、トンネルも鉄道もない時代では徒歩で山越えをするのですが、...

"セント・バーナードのしつけや性格"続きを読む

スピッツのしつけ

イヌの分類は用途別に七つの項目に別れます。6番目まではクッキリとした用途が示されていますが、この枠内に収まらないものもあります。 それらを一括して「非競技犬」という項目を設けています。...

"スピッツのしつけ"続きを読む

ジャーマン・シェパード・ドッグのしつけ

ミドルネームのシェパード(Shepherd)は日本語に訳せば「羊飼い」でその通り牧羊犬としてスタートを切りました。 やがてその知力をはじめとして勇気・体力・忠実さなどが高く評価され、軍用犬・警察犬をは...

"ジャーマン・シェパード・ドッグのしつけ"続きを読む

シベリアン・ハスキーのしつけ

遭難者援助やソリの牽引役を務める使役犬に分類されています。世界の寒極ベルホヤンスクがあるシベリアを原産地とするのですから寒さには強いです。 人類初の南極点到達を果たした、アムンゼンの探検隊を補佐したの...

"シベリアン・ハスキーのしつけ"続きを読む

ダックス

ダックスフントはミニチュアと通常と云々 ダックスフントの性格 こんなものが好きで ...

"ダックス"続きを読む